スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お留守番だー

2007年01月17日 22:57

おかあさんがいないよー

大好きなお兄ちゃんにかまってもらって忠実さを発揮しているガックンです。

バックシャンのガックン。

模様と毛艶はバツグンです。最近はカイカイが治まって大分気分が良さそうです。

今日もお兄ちゃんにシャンプーをしてもらいピカピカです。

ガックン0.jpgガックン3.jpg

相変わらず(=^・^=)のカマクラを占領して眠っているウランです。

はみ出して頭が落ちてしまっているので枕を貸してあげました。

でもね、不思議なことに私が今の電気を消して寝室に引き上げるとわかるんですよ。

オシッコを済ませガックンとウランが5(=^・^=)の部屋に入ってくるのです。

我が家の寝室は大にぎわい。

とーちゃんの布団にガックンは潜り込み、ウランはナナにぴったり。

そのうちネコの運動会が始まり、シャーシャーという声まで聞こえます。

そんなことにお構いなくおかーちゃんはぐっすりおやすみよ~

ウラン5.jpg

久々のトラちゃんです。

野良の時におお喧嘩をしたらしく耳がピンキング鋏で切った様にギザギザになってますー

最近は性格も大分円くなりました。

でも病気持ちと逃亡の恐れありということで一人暮らしです。

トラ8.jpg

写真を撮らせてくれないバブ。

ナナと見分けが付かないので首輪で見分けています。

とにかく気まぐれで「自由奔放」とはこの子にぴったりの言葉です。

おっとり屋のナナとは性格が全く違います。

バブ7.jpg

スポンサーサイト

イヌ?ネコ?

2007年01月12日 20:06

お留守番

私が仕事に行ってしまうとウランは椅子の下にしまってある猫のベットを占領してスヤスヤお休みです。玄関に近いしどうもこの入れ物が好きらしいのです。

猫の匂いが心地良いのかもね。・・・・・・だって私はネコだもの。

今日も散歩を拒否されました。

 

ウラン05.jpgウラン04.jpg

ガックンもお休みです。我が家に一つしかないソファーは先代から引き続いておいぬ様専用です。ガックンの皮膚の為には日光浴が良いと言うことを聞いて日の差す方向に移動しました。

ズーフレッシュとベビーオイルを肌に塗り込み、お散歩の後はしっかり4本の足を洗っています。洗われるのがいやで帰って来るとあちこちに逃げ回り一苦労。

病院食のウォルサムの「セレクトプロテインダイエット」に「アガペットゴールド」を混ぜて食べさせています。皮膚の痒みが今のところ止まっているようです。

アガペットゴールドは効き目がなかったら返品しても良いという返金保証書がついているので効き目がありそう!!と思わず飛びついて買ったペット用免疫活性エキスです。

今頭の上に赤みが残っているだけで痒そうな気配はありません。

一変にいろいろ使ったので何が効いているのか今のところ不明です。

値段で判断するとアガペットゴールドかな?

 

ガックン06.jpg

相変わらずハンサムなのん太くんです。

鼻炎は未だ持って治らずよく見ると鼻の下に鼻水が貯まっています。

のん 001.jpg

今日のおまけ。

春が待ち遠しいよう・・・・・・・・・・・・・

FH000074.jpg

 

ルンルン♪ d(⌒o⌒)b♪

2007年01月09日 21:47

今日は良い天気!!

久しぶりにお散歩だぁ。

ガックンにせがまれてお散歩に出かけました。

ウランも玄関を出て行く態勢をとったのですが200メートルも行かないうちにこのようにダンゴムシ状態を取り始めました・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつものことでここから先に進む事は不可能。

しょうがないと向きを変えると玄関目指してまっしぐら。

お散歩が嫌いなのです。「猫は散歩をしなくていいんだよぉー」どうも自分は猫だと思っているみたいです。とにかく猫を引き連れてうちのなかじゅう歩くのが好きみたい。

ウラン2.jpgウラン01.jpg

ウランを家に置いてきてあーせいせいした。足手まといがいなくなって自由に歩ける。て、感じでものすごい勢いで歩きはじめます。女の子とは思えないくらいの活発さです。

でもよその人が「まー可愛い!!」と寄ってくると、さっと逃げ出してしまうのです。特に男の人と子供が苦手で怯えきってしまいます。

さー家に着いたよ。と、リードを外すのは中に入ってから。でないとスキをみてもの凄い勢いで逃げ出すのです。2,3回酷い目に遭ったのです。まるで馬のような早さで駆けだしなかなか捕まらないのです。とにかく元気が有り余っています。

家に帰ると玄関のドアにぴったりくついて中に入ってこないのです。

ズーフレッシュで足を良く洗われるのがいやで逃げ回るのです。これもガックンのため逃がすものかっと捕まえてよーく洗います。やっと安心して定位置に座って一休み。

ガックン3.jpg

ガックン04.jpg

今日ガックンの皮膚病のためのペット用健康エキス「アガペットゴールド」(製造元ーハイライフジャパン)が届きました。これもガックンのため。カーちゃんの贈り物。

昨日ステロイドを飲ませたので今日はカイカイが治まっています。ベビーオイル、ズーフレシュも効いているのかな?それと出血したところはゲンタシン(化膿止め)をゴシゴシに擦りこんでおきました。しばらく様子見かな。

お猫様達は寒いのでそれぞれ定位置でお休みです。

今日も嫌な天気

2007年01月08日 21:46

見分けが付きますか?

我が家の寝室の住ネコのキュウとぶう太です。

寒いのでとーちゃんと一緒に部屋にこもりっきり。

グースカピーと寝ていたのを突っついてやっと目を開けたお坊ちゃん。

ぶう太は沼津からねーちゃんが6年前に我が家連れてきましたというより拾ってきました。

その頃犬との同居が心配でしたが何とか居着いてしまいました。

今は亡きまりちゃんの鼻を思わず引っ掻いてまりちゃんをやっつけてしまったのです。

私とはとても相性が良く寝るときはいつも私の横で一緒に寝ています。

でもガックンとは相性が悪く逃げ回っています。

キュウ9.jpg

ぶう太8.jpg

とーちゃんのベットで寝ていたひきこもりのナナです。

たーまーに居間に出てきてすることといえば水遊びです。洗い桶に浮かんでいる葉っぱの切れ端を

追いかけ回しいつの間にか洗い桶に入っているのが笑えます。

いつもとーちゃんのパソコンの前でじゃまをして「もーじゃまばかりして!!」と言われています。

今日はねむねむで起きようともしません。

ナナ06.jpg

いつものウランちゃんです。

エアコンの暖房で今年の冬は過ごそうと思ったのですがあまり調子が良くなくやっぱり灯油のファンヒーターをだしました。さっそく目の前に来たのがウランです。

またまりちゃんを思い出しました。スイッチが入っていなくてもストーブの前で寝ていたまりちゃん。

思い出して目が(;_;)ウルウル。

 

ウラン04.jpg 

虹の橋を渡って3年近くなります。

人なつこくて本当に自慢の子でした。

皆に愛され14年もの間私たち家族を幸せにしてくれました。

まりちゃん、いつまでも心の中にいるよ・・・・・・・・

愛するまりちゃん。

maru.jpg 

いやな天気!!

2007年01月08日 21:40

皆全く動きなし

昨夜から雨が降り続き気持ちがめいってしまいます。

さすがにガックンもお散歩の催促はしません。お風呂は嫌いだし水に濡れることはだい嫌いのようです。昨日シャンプーをしたのに身体のカイカイは止まりません。ズーフレッシュの効き具合も???でも乾燥が止まると一時的に良いみたいです。根本的な解決策がなく頭を痛めています。おそるおそる2日に一度ステロイド剤を飲ませています。

ガックン41.jpg

寝る前にトイレ済ませたから早くお部屋にいれてよ・・・・・と催促しているガックン

毎晩夫のベッドの右側にガックンとウランが縦列になって寝ます。

ねこ5匹が私のベッドに縦横無尽に寝ています。そして夜中にゴソゴソと私の布団に潜ったり位置を変えてみたり・・・・・もう少し考えて寝てくれたら良いのにと思うのです。

ナナとキュウ6.jpg

これは昼間の状態です。

ナナとキュウとミチルちゃんが昨日ひなたぼっこをしているところです。(一番奥にのん)

ところが夜になると大移動の場所争いが始まるのです。

トラ3.jpg

我が家の一番のこわーいトラちゃんです。

野良生活が長かったせいか咬みつきが最大の武器で私は3度も噛みつかれ病院通いをしました。一緒に家族として生活をするなら我慢をして貰う必要があるという意見で犬歯4本を抜いて貰いました。まだかみ癖は治りませんがもう安心です。それとネコエイズのキャリアも持っています。今のところ症状は何も出ていず至って元気です。

やはり野良時代が恋しいのかおもてに出る機会を伺うので今は娘の部屋から出しません。よく見えるようにドアに格子戸をプラスして常に見えるようにしています。

ノン03.jpg

今日のおまけのんちゃん

すっごくかわいいでしょう!!

おばあちゃんの大切なもの

2007年01月08日 21:34

おばあちゃんの部屋の住ネコ

ビービー5.jpg

ガックンと同じ時期に息子が公園で拾ってきました。のんちゃんと同じ模様の子も一緒でしたが、その子は里親になってくれる方に引き取ってもらいました。

小さかった頃はガックンのお友達でいつもおいかけっこをして遊んでいました。まるでトムとジェリー(古いかな?)のようで見ていて笑えました。

ところが大人になったのかおばあちゃんの部屋に引き取られてから姿を現さなくなり完全に引きこもり???

キン7.jpg

同室のきん太です。この子はまだ目が開いていない状態で私が保護しました。もちろんミルクから育てました。ほ乳瓶など口にすることが出来なくスポイトで少しずつミルクを与えました。育てることが出来るのかどうか心配でしたがすくすく育ちすぎ我が家で一番体重が重いのです。

食べることが大好きで年中おばあちゃんからおやつを内緒で貰っているみたいです。

気が小さいくせに居間に時々出てきては物音に驚いてさーっと部屋に逃げ込む子です。

おばあちゃんの心を慰めてくれる子達です。

家族1.jpg

ウラン親子。キュウとバブおまけの写真です。

完全に親と信じ込んでいるてこのようにくっついています。引きこもりのナナがいませんがウランが寝室にはいるとウランにぴったりくっついています。

??????ですよね。

ガックンは今日獣医さんにカイカイを見て貰いました。キャバリア特有の肌の弱さらしいです。フードを変えお風呂に一週間に一度薬用シャンプーで汚れを落とすようにとのことでした。

あ~あ、また用が増えてしまった・・・・・・

今日はさむーいっ!!

2007年01月08日 21:33

妹兄のミチルちゃんとのん太くんです。

とっても良い子です。引きこもりのミチルちゃんは、すごく丈夫で病気しないの。

のん太君は相変わらずの鼻炎でクシャミをすると鼻水ずるずる・・・・それとちょっと気を許すとつまみ食いをして膀胱炎になりやすい子です。

のん。ミー5.jpg

次はゆり子登場、いつも一人ぼっち。

犬も嫌い、他のネコとも仲良くしない。私でも気に入らないとシャーシャーと威嚇されてしまいます。

じゃー、なんで家にいるのって、聞きたくなるくらい。

それと悪い癖があって洗面所ボールの中にウンチをするんです。

まっ、出会った人が始末することになっていますが、ーーーーギャですよ。

特に朝目が覚めきらないうちに出くわすと泣けそうーーーーーー

しかっても知らん顔。・・・・・・もしかして一番の大物?????

ゆり子7.jpg

平和そのもののウランとキュウちゃんこうやって年中くっついています。

ウランは今日えみ姉ちゃんにシャンプーをしてもらったのです。お洋服はどれにしようかカーちゃん思案中です。お洋服は沢山持っているのですよ。

ガックンのカイカイが治まらず2日前にシャンプーをしたばかりなのだけどえみねーちゃんがまたシャンプーをしてくれたの。

いろいろネットで皮膚病について調べ、いろんな事を試したけどはかばかしくないのです。

今日は赤くなったところを兄ちゃんが毛をカットしてくれたのでベビーオイルを塗って保湿効果を試してみました。お散歩の後は必ず足を洗って殺菌液を振りかけて万全の体制をしているのに・・・・・

ウラン。キュウ8.jpg

見た目は何ともない良い毛艶のガックン

ガックン2.jpg

きょうのおまけはバブちゃん。

こうやっていつも人の視界に入るところにいます。気まぐれ屋さんで抱っこが大嫌い。

ナナちゃんと見分けが付かないくらいよく似ていますが、ナナちゃんはミチルちゃん同様引きこもりで滅多に顔を見せません。またバブちゃんはナナちゃん達がいる部屋には入らないのです。

我が家のお姫様達は皆丈夫で病気知らずです。お坊ちゃま達が皆ひ弱なんです。

バブ1.jpg

ミチルちゃん

2007年01月04日 20:54

我が家のお姫様

通称ミーミーと呼んでいます。

2階の寝室が居住地で部屋の外に出ることはありません。

たまに(間違えて)室外に出て中に入れないとドアの前でジッと辛抱強くドアが開くまでまっています。

病気もせずなかなかの優れネコです

 

 

ミチル06.jpg

 

 

 

ミチル26.jpg

5年前茶臼山に捨てられていたんですよ、兄妹のん太とミチル。のん太は温厚なネコで

どこでも出入り自由です。ただ一度大風邪を引いて以来鼻炎が治らず、常に鼻水をズーズー

させています。その上膀胱炎にもなりやすく目の離せない子です。

我が家一のハンサムネコです~

 

ノン13.jpg

ガックンの皮膚病

2007年01月04日 11:21

今日の写真はウランです。
ガックンと仲良く生活しています。

20070103193938.jpg

ウランはガックンとは対照的な性格でとても温厚です。ネコのお母さんは相変わらずで、いつもネコと一緒にいます。病気もせず手の掛からない子です。
昨晩ガックンの皮膚の手入れをしていたところ背中に大きな血の固まりをを発見。そうこうしていた時に突然血液が噴き出しビックリしてしまいました。獣医さんに連れて行きたくてもどこもお休みだし悪戦苦闘しながら血液を拭き取って消毒をして、化膿止めの軟膏を傷口に塗って絆創膏で押さえておきました。ポッこと大きな穴があいていたんですよ。
今朝おそるおそる傷口を見たところ傷口が塞がっていて一安心。
なかなか皮膚病がよくならないのでやはり一日おきにステロイドを飲ませることにしました。
こんなに食事制限、皮膚の手入れをしているのに泣きたくなります。

ネコのキュウちゃん元気を取り戻し、部屋中を走り回っています。

新しい年になりました。

2007年01月03日 21:24

明けましておめでとう!!
今年も一年間ワンニャンが健康でありますように。

20070101225243.jpg

ガックンです。
ガックンのアレルギーはまだ良くならず苦労しています。ご飯は皮膚アシストのみ、おやつは大根、ブロッコリー、リンゴあと犬用のクッキーを少し。食欲がありすぎて困っています。でもこの子のためじっと堪えています。
ネコのキュウちゃんは毎日膀胱炎の薬を飲ませているおかげで元気が出てきました。ストルバイト防止のため全員がドクターズケアーの病院食に変えました。
毎日おしっこの確認、これで全員が健康を保ってくれれば良いと願っています。

もう少しで新しい年。

2006年12月31日 21:11

20061231202156.jpg


今年の最大の見せ場です。
犬のウランに4匹のネコがオッパイを吸っているところです。
ナナ、ハチ、キュウ、バブです。
奥に見えるハチがいなくなってしまいこの姿を見るとまだ涙がジワーっとしてきます。

これで終わりかと思っていたところ「ゆりこ」がもう一匹加わりました。なぜかゆりこだけは他の子と折り合いが悪くいつも一人です。でもストレスも無く元気そのものです。

新しい年を迎えても変わらず犬猫奮闘記は続くのでしょうね。
皆様新しい年も健やかでありますよう・・・・・

今年も終わりですね。

2006年12月30日 21:48

20061231173721.jpg

見てください。我が家の一番の素敵ななのんちゃんです。

今年も色々なことが沢山ありました。悲しかったことは4兄弟姉妹のハチを思いがけずに虹の橋に送ってしまったことです。
捨てられていたのを見過ごす事が出来ず4匹とも育て上げました。粉ミルクを飲ませまるで人間の子供を育てるような感じでした。
途中から犬のウランが参加してまだ子供を産んだ事がないのに猫たちがお母さんと勘違いしたようでウランのオッパイを吸い始めたのです。優しい性格のウランも自分の子供のごとく可愛がり始めたのです。
でないオッパイを吸われウランは乳腺炎になってしまいしばらくの間病院通いでした。それ以来ウランは洋服を着せてオッパイを吸われないようにしました。
でも洋服の間に潜り込んでオッパイ探しをして1歳半になるのにまだウランの側にまとわりついています。
4匹鈴なりになった姿は微笑ましいような気の毒なような気がしました。写真はウランにくっついているナナとバブです。

20061230222949.jpg


キュウちゃんの通院

2006年12月28日 22:23

ガックンの様子ですが皮膚の痒みも大分改善されたようです。朝晩ZOOFRESH を塗り込んでいます。お散歩したら足を(-_ゞ ゴシゴシ洗って殺菌しています。
キュウちゃんは通院2日目でもう一日点滴して後は薬を3週間飲む事になっています。オシッコはジャージャーしている様子。暴れん坊さんのキュウちゃんもさすが病気、ずーっと寝ていますキュウちゃん

キュウちゃんが大変!!

2006年12月27日 19:36

のんちゃんの後はキュウちゃんが昨夜から様子ががおかしくなりうっすらと血の混じったオシッコをして何度もトイレにしゃがみ込み十円玉くらいのオシッコをするようになってしまいました。
少し前に兄弟のハチちゃんが虹の橋を渡ったばかりなので体質もにているはず。
うち中で心配して獣医さんに連絡を取り朝一番に見て貰いました。膀胱炎とのこと。で、「3日間点滴をして3週間薬治療をしましょう。」とのことでした。
キュウちゃんはやくなおって~
年末年始の休暇に入る前でよかった・・・・・

さて、ガックンですがやはりステロイドの投与でした。
ZOO FRESHを朝晩皮膚にすり込んでいます。今のところ余り痒がりません。しかし頭が良い(親ばか)せいかボトルを持つとさっと逃げだし隠れてしまいます。しかしガックンのため私の足を使って押さえ込んですり込んでいます。気のせいか皮膚が乾いてきて赤みが薄くなってきています。

夜が大変、我が家の寝室は犬2匹が決まってやってきます。避難しているニャンコが只今5匹(食事制限の子が2匹)夜は大騒ぎです。でも可愛い・・・・・・

20061226214432.jpg

ガックンの薬

2006年12月26日 14:40

今日がっくんの薬が届きました。説明書を読むと薬と言うよりホタテのエキスを強アルカリ水で溶かしたよなものみたいです。ガックンのカイカイが有るところに刷り込んでやったところ気持ち良さそうな顔をしていました。ただ液体なのでその後身体が冷えるようで、再度塗ろうとすると逃げ隠れてしまいました。
逃がすものかと家の中を追いかけ回し、念のため2ど塗りをしておきました。良い結果がでるちいいのですが・・・・・
散歩の後は足を洗い清潔を保っているのです。
2年前に虹の橋を渡ってしまったマリちゃんと症状がまるで同じなのです。彼女は高齢になった時点で雑穀と鶏肉の手作りご飯に換え、症状が改善されましたがガックンは未だ年が若いので栄養バランスが取れたと思うドックフードに頼っています。
もう一匹のトライのウランは全く症状が出ず元気そのものです。ウランはお散歩が大嫌いなのです。そのうち紹介します。

びびままさんコメント有り難う。
まだこのブログの使い方が分からず返信が出来なくてごめんなさい。
ぼちぼち勉強しますので宜しくお願いします。
今日の写真は一番の長老の猫のぶうたです。
至って気の弱い子で居住地は私の寝室です。ひくりかえりのぶうた

我が家のガックン

2006年12月25日 21:34

我が家のキャバリアのガックンですが、皮膚が弱くいつも痒みにに悩ませれています。獣医さんには定期的に通っていますが一向に良くならないのです。食事は「ユーカヌバの皮膚アシスト」だけを与えています。薬も飲んでいますがどうもステロイドのよな気がするのです。(獣医さんに薬の名前を確かめていないのですが・・・)
食欲がこのところ異様に増しているのです。でもおやつは大根白菜の芯りんごなどで、ジャーキーは禁止です。

今日アレルギーに効くというZooFreshを注文してみました。これで体質が改善されることを期待しています。もし何か良い薬が有れば・・・とガックンの気持ちです。20061225213320.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。